私たちHOSUPは、今回牛タン入りつくねを販売するにあたり、販売元である宮城県の株式会社ヤマサコウショウさんへ以下3点の質問をさせてもらい、そのコメントをいただきました。
1:今の石巻の様子について、どう思いますか。

「現在の石巻の状況ですが、震災後国からの補助金などで工場を再建しましたが原発の問題が解決していないため、石巻港に水揚げされる漁獲量が未だ少なく、主な産業で有る水産加工業が 回復していない状況です。また、雇用につきましても若者の就職率が低く慢性的な人手不足となって下ります。」

 


 2:これからの石巻について、特に何が必要でしょうか。
 

「これからの石巻に必要な物は、若手の人材が最も必要だと思います。特に20代次の世代を担う人材の育成が急務です。」

 


 3:北海道の学生に向けて、何か一言お願いします。


 「現在の水産業を取り巻く環境は非常に厳しく特に内需の拡大が見込めない中、国も海外へ向けた販路開拓支援を積極的に推奨しております。北海道は海外では既にブランド化が確立されて
おりオホーツクのホタテなどは米国、中国、香港などからの引き合いが強く漁期前から値段が高騰している状況です。北海道ブランドが日本の水産業を牽引してくれるよう、学生の方々にもご協力を頂けたらと感じております。」

 

 

私たちは東北支援の一環として今回北大祭に出店します。

ぜひ皆さんのご来場をお待ちしております。

 

 

今回HOSUPが北大祭にて販売する、おつまみ昆布を提供してくれた

株式会社マルニシさんへインタビューを行い、回答をいただきました。

質問は以下の4点です。

 

質問内容
1:マルニシさんについて

2:おつまみこんぶについて、特にアピールしていらっしゃる点などあれば教えてください。

3:今の気仙沼について、今後の気仙沼について、何か思うことがあればお願いします。

4:北海道の学生に向けて、何か一言お願いします。

 

 

 

 

  1. 海藻の専門店です。自社工場でわかめの養殖から製品加工もしています。

  2. 当店の人気商品でリピーターも多いです。ついつい食べてしまいますが、カロリーが少ないのでダイエットにも。。。(笑)

  3. まだ会社のある鹿折地区は(津波の被害も受け、また海も近いから)盛土ばかりの景色が見られます。以前の港町、気仙沼の姿には戻ることは難しいと思いますが、皆で頑張っています!!!復興の仕事、ボランティア、観光などで気仙沼市へわざわざ来てくださった方々とのご縁ができたことにはすごく幸せです

  4. 震災で気仙沼を知った方もいると思います。これもご縁です。ご家族、ご友人を大切に。。。そして毎日楽しく元気にお過ごしください。いつでもマルニシに来てくださいね。